雪あかりづくり

雪あかりづくり

先日、子供の学校PTA活動で雪あかりづくりに行ってきました。
例年はこの時期、雪が多い我が家ですが、今年は雪が少なめ。
当日は、雪不足が心配でしたが、どうにかかき集めて
今年もたくさんの親子で作成しました。
バケツに詰めた雪をひっくり返し、ろうそくが入るくらいの
穴をあけて、そこにろうそくをともすのです。
これを親子で指定された場所に何百個も作るのです。
日ごろ、なかなか子供と一緒に過ごす時間の少ないお父さんは
大きなシャベルを手に必死に頑張っていました。
今年は、その雪あかりを、グループに分けて、テーマを決めて
像を作ることになりました。
戦艦ヤマトや、今年の干支のへびなどなどとってもユニークな雪
像がありました。我が家のグループはスカイツリー!
雪質がいまいちだったので、なかなかスカイツリーそのものは
できなかったけど、大きなタワーの力作できました!
冷たい風の吹く中、とっても寒かったけど、親子で力を

合わせた作業、とっても楽しかったです。
日没後、それぞれの雪像、通り沿いの雪あかりにろうそくを
ともした景色はとってもロマンチックでした。
親子での雪あかりづくり、とっても楽しいひと時でした。
来年はもう少し雪質が良いことを期待したいです。